1. TOP
  2. 会長あいさつ

会長あいさつ

私たちの飯綱町には、現代社会が忘れてきてしまった大切なものがあります。
それは、人々が古来より営んできた、自然と共に生きる姿です。
ありのままの自然が広がる、雄大にして素朴でもある風景との中に、私たちの町はあります。
生命の源である自然。時に厳しく、時にその大きな慈愛で、私たちを包み込んでくれます。
私たちは、日々その力を感じ、あまたのことを学び続けています。
そしてその学びは、暮らしや文化の源としても活かされて参りました。

 

古来から飯綱山を中心として、「修験の場」として知られております。
古くから自然 の力の智恵を受けることができる場所なのです。
豊かな自然環境は農業にも最適で、全国的に有名な、りんごや桃を中心とした果樹、高原野菜、質の高い稲作もおこなわれています。
山菜やキノコ類、ジビエなどの山の恵みも豊富であり、農作物にとどまらない食の姿があります。
そのように、この町では様々な仕事や活動が生まれています。
高原のワイナリー、伝統料理や家づくりなど、そのいずれもが、この町の自然の恵みを人々の暮らしに活かすことを根底としてつくられてきました。

 

さて、私たちの町は里山に囲まれた小さな町です。小さな町ですので、大規模な施設もありませんし、豪華なおもてなしもできません。
私たちにできるのは、「自然の恵みを大切に活かし、まごころを込めたてづくりのおもてなしです。
もしもあなたの心が疲れていたら、ぜひ私たちの小さな町にいらして下さい。
自然の恵みと、人の心の温かさが、あなたをきっと優しく包んでくれるはずです。

会長 土倉 武幸